パフュームの夜
最近ヒマが続いています・・
なので今日もスタッフにお願いしてオイラ黙々と事務仕事、
まったくメニュー作りもいつになったら終わるのやら、トホホ・・
でもなんか変に凝り性でその癖は治らないのです。。

気分転換と思い12時頃珍しくビデオを借りに行きました。
私映画とかドラマとかまったく興味が無いので本当に自分にしては珍しい行動でした。
で、選んだのが「パフューム」。
なんとなくジョルジュ・バタイユ的世界観を以前から感じていたので選びました。
そしてビデオ屋の下のライフに行って「パフューム」に合う酒を吟味した結果
なぜか濁り酒と茶碗蒸しセットで決まり!

映画の方はですね、結論から言うとすご〜く好きです!
あのしっちゃかめっちゃかなラスト最高です!そんなバカな!みたいな、
明らかに某への冒涜ですな、ハハッ
しかしオレもエキストラでいたかった・・
舞台が18世紀のフランスであった事も私的には引き込まれました。
当時のパリは本当に汚くてワイルドだったみたいですね。
そしてその頃の食文化、ワイン・・ 興味津々です。。
おしまい

Balloon
[PR]
by tetsu-115 | 2007-10-30 03:55
<< 昨夜高円寺の方角から いきなり思い立ち・・ >>