今回はマンガのお話
今月ももう終わり今年も残すところ後一月・・

何と言う速さで時が過ぎて行ってしまうのでしょう
うかうかしてられないのです。

さて、最近ネタ不足と忙しさから少しブログ更新をお休み
しようかななんて思っていたのですが、
どうしても皆さんにお伝えしなくてはならない事があるのです。


寿司マンガとかって読まれたりしますか?
数ある寿司マンガの中でオレが愛読しているのが「江戸前の旬」です。

コンビニで売っていますが、先日「江戸前の旬 笹寿司編」が出ていたので
早速購入しました。

ざっと説明しますと、銀座「柳寿司」二代目鱒之介とその下で修業する
息子の三代目旬、そしてそれを取り巻く人たちが繰り広げるヒューマニズム溢れる
人情寿司物語なのです。

今回は旬が魚屋の娘の藍子ちゃんに恋をします。
相思相愛なのですが二人ともなかなかそれを口に出そうとしません

そんな折、藍子ちゃんはのっぴきならない事情からある男性と
デートをするのですが、噂が憶測を呼び・・

旬は何も言わずグッとこらえて修行に励みます
藍子ちゃんも病床の叔母との約束を守り陰で泣きながらも事情を話そうとしません

ああ君たちもっと自分自身の幸せを考えてもいいんじゃないかい!?
と、オレは言ってやりたくなるのです。

最後に「想いを断ち切る」と言う覚悟で、二人で心で涙しながらタチウオの
握りを無言で一貫ずつ食べるシーンなんかあなたもう!


「人を愛するというのが時にはこんなにも残酷でこんなにも美しいなんて・・
                              
                                 〇○〇ヨークタイムズ誌」

「久しぶりに泣きました、今夜はお寿司が食べたくなりました・・

                                 大田区 主婦」

てな感じですよ~!
少なくとも〇カチューの五倍は泣けます(見てないけど)

しかしこの恋の話はどうやらまだ終わっておらず、次の巻に続く様です。
コンビニへ急げ!


昨夜25日のクリスマスパーティーの“お楽しみ会”のリハをやって来ました。
久々に仕事を離れて集中した有意義な四時間でした。
こう言った事柄に費やす時間も生活の中にどんどん取り入れたいな
と強く感じました。


さあ12月!スタートダッシュです!


[PR]
by tetsu-115 | 2008-12-01 00:04
<< パワーチャージ完了 お詫びのおしらせに続き・・ >>